DICTIONARY
用語集
DICTIONARY

用語集

会計士

会計士とは正式には公認会計士といい、企業の監査と会計を専門に行う国家資格を持つ職種のことです。税理士と業務内容を混同されることも多いですが、税理士の独占業務が申告代理や税務相談等の税務業務であるのに対して、公認会計士の独占業務は企業の財務諸表等の監査業務です。上場企業等の財務情報の適正性を独立した立場において保証する役割があることから、公認会計士は「市場の番人」とも呼ばれています。監査業務のほか、会計の専門家として、企業や個人に対して会計・税務・コンサルティング業務を行っている公認会計士も数多くいます。

新着ページ